最近テレビやニュース、SNSなどで話題のGLP-1作動薬をご存じでしょうか? 

GLP-1作動薬(ジーエルピ-ワン)とは消化管に入ってきた糖質を認識して出てくるホルモンです。1983年に発見され、もともと体内にも存在する安全なホルモンであり、糖尿病の治療薬として開発されました。 すい臓に働いて血糖値を下げる効果がありますが、それ以外にも胃の中の食べ物の排泄を遅らせる作用や、中性脂肪の吸収をさまたげる作用、脳に働きかけて食欲を下げる作用があり、米国ではすでにダイエット薬として承認されています。それ以外にも血圧を下げる作用などもあり、日本でも糖尿病の治療薬としては承認されていますが、まだダイエットへの承認はない薬です。

昨今、この忙しい日本では運動療法や筋トレ、食事療法などダイエットのプログラムはたくさんありますが、最終的には運動や筋トレ、食事療法を継続しなければなりません。結果的にはこれらの方法を維持できない人はダイエットができない構図になっています。一方でGLP-1は医学的なサポートになりますので、来院さえしていただければ継続が可能です。

今回当院でもこのGLP-1作動薬の体重減少効果=ダイエット効果を利用して、体質改善をはかるプログラムを開始しました。1週間に1度、皮下注射をうつ治療になり、痛みもほとんどありません。 詳しくは院長診察にてご説明いたしますので、火曜日、木曜日もしくは金曜日にご来院いただければ幸いです。 土曜日、日曜日も院長が担当する日は対応いたします。 (外来担当表の詳細はホームページをご確認ください。)

25000円/週~