院長 吉岡範人の写真 つづきレディスクリニックの外観

センター北駅から徒歩1分 都筑区の婦人科

横浜市都筑区にある婦人科「つづきレディスクリニック」は、
横浜市営地下鉄のセンター北駅 3番出口(モザイクモール側)から
徒歩1分。
レンガ造りの建物の4階にございます。

駅から近く、平日は19時まで診療しているため、
お買い物ついでや仕事帰りの方でもお気軽にお立ち寄りいただけます。
女医も在籍しており、オンライン診療や訪問診療もおこなっている
ため、患者様に寄り添いながら、ご希望に沿ったスタイルでの
診療が可能です。
当院では、皆様のライフパートナーとして、
女性のためのトータルケアを担いたいと考えております。
そのため、中絶手術やピル・アフターピルの処方、
各種ワクチン接種(子宮頸がん・風疹)等の婦人科診療をはじめ、
医療脱毛や点滴外来などの美容医療、PCR検査など、
20種類以上の幅広い診療メニューをご用意しております。

また、医師、看護師、医療事務・看護助手として活躍してくださる方を募集しております。
たくさんのご応募をお待ちしております。

お知らせ

  • 一般書籍に院長が掲載されました。

    この度「医療哲学」という医療現場で活躍するドクターの方の「医療哲学」にフォーカスをあてた著書が出版され、22人のドクターの1人として吉岡院長先生が掲載されました!都筑区で産婦人科クリニックとして診療に当たりながらもより女性の暮らしやすい世の中になるように活動を広げており、その想いをお話しさせていただきました。一緒に活動に賛同し、より良い社会を作っていけるような方が増えたら嬉しく思っております。こちらのAmazonオンラインからご購入いただけますので是非ご覧くださいませ!https://amzn.to/3gQiCkj

  • HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン シルガード®9注射を接種される方、接種を希望される方へ

    HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン シルガード®9注射を接種される方、接種を希望される方へ MSD資料より抜粋  ⚫︎シルガード®9とは・・・ これまでの子宮頸がんワクチンと同様に、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染を予防して子宮頸がんのリスクを下げるというもので、2021年2月に国内での取り扱いが開始となりました。 これまでのサーバリクス(2価)やガーダシル(4価)にしか効果が認められないのに対してHPV6.11.16.18.31.33.45.52.58の9種類(9価)のウイルスに効果があります。これにより子宮頸がんの原因となるHPV型のうち 88.2%をカバーできるようになりました。 その他にも、子宮頸がんのみでなく、外陰がんや咽頭がん、尖圭コンジローマなどに対しても予防効果が期待できます。 ⚫︎費用(自費診療) 1回:38,500円(税込) 3回セット:108,340円(税込)(各回払いよりも7160円お得です) お支払いは現金払い。 セットにてお支払いの場合は初回接種時にお支払いください。 ⚫接種スケジュル   初回接種                2ヶ月後             6ヶ月後  1年以内に3回接種を完了することが望ましいとされています。 ⚫︎接種適応年齢 9歳以上の方が対象。45歳くらいまでであれば適応となります。 男性の接種はおこなっておりません。 妊娠中の方、発熱などの風邪症状のある方は接種をお控えください。 ⚫︎注意事項 ・ 公費助成対象外の自費接種です。 未成年者の接種には保護者の方の同伴が必須です。スマホやタブレット端末によるワクチンQダイアリーの登録が必要です。 メールアドレスの登録があります。 ・ ワクチンQダイアリーは以下に添付しておりますので、必ずご一読いただき、     事前新規登録を行った上での来院をお願いいたします。 ・ 生ワクチンの予防接種(麻疹・風疹・水痘・ムンプス)を受けた場合は    接種後4週間間隔をあけてください。そのほか生ワクチン以外のワクチンは     間隔をあける必要はありません。

  • パラリンピックのドクターボランティアを経験して

    パラリンピック水泳会場のドクターボランティアに参加 8月27日から31日まで東京辰巳にありますアクアティックセンターにてパラリンピック水泳会場における会場ドクターボランティアに参加してきました。まずは当院ご利用の皆様には多大なご迷惑をおかけして大変申し訳ありませんでした。 一方で、医師としても一人の人間としても大きな経験を積むことができましたので皆様のご協力に感謝申し上げます。さて、せっかくですからオリンピックと同じように少しでもパラリンピックについてもご理解いただければと思いブログを更新させていただきます。なお、文章内にはいろいろと配慮を行い記載しておりますが、何か不備や不快にするような言い回し等がある場合にはご容赦ください。グーグル写真も引用させていただいています。下記に詳細がありますがこちらを参考に作成させていただきます。一部PDFの部分を引用させていただきます。 水泳ガイド – 日本障がい者スポーツ協会https://www.jsad.or.jp/about/referenceroom_data/competition-guide_02.pdf パラ水泳とは? ラ水泳は世界パラ水泳のルールにのっとって行われています。これらの基本的ルールは世界水泳連盟(FINA)のルールに沿って行われています。しかしながら、ケガを悪化させてしまうことなどに配慮され、特別なルールが設けられています。 パラ水泳のクラス分け 重要なものにクラス分けというものがあります。機能の障害によりクラス分けがされており、そのクラスの中で競い合うことになります。下の表は機能によりどのようにクラス分けがされているかを示す表になります。 クラスの数字が小さいほど機能の障害が重くなり、一方で高くなれば機能の障害が低くなります。 図1 パラ水泳のクラス分け表 水泳ガイド – 日本障がい者スポーツ協会より引用https://www.jsad.or.jp/about/referenceroom_data/competition-guide_02.pdf パラ水泳のスタート方法は? パラ水泳ではスタートも様々なスタート方法があります。飛び込み台からのスタート以外にも水中からのスタートがあります。水中からのスタートでもスタッフの補助が必要であったり、また補助具の使用をしている場合もあります。こちらも細かくご興

  • 妊婦さんのコロナワクチン接種特別枠について

     お世話になっております。 つづきレディスクリニック院長吉岡です。 横浜市との相談の結果、当院で妊婦さんのワクチン接種を請け負うことになりました。 下記の要件を満たせる方はお電話でご予約ください。 どうぞよろしくお願いいたします。  ①9月5日 (日)と10月3日 (日)の2回セットです。  ②基本的には横浜市の妊婦さんのみになります。(母子手帳の提示をお願いいたします)妊婦さんの家族なども対象外です。 今回は横浜市と締結を結んで追加のワクチンをいただいているので規則に沿って行います。  ③当日はワクチン接種のみとなります。 細かい質問はかかりつけ医に相談ください。 もしくは当院の院長ブログを確認ください。 エコーなどの対応も致しかねます。  ④お電話での予約になります。

  • コロナワクチン接種~低用量ピル服用中の考え方について~

    コロナワクチン接種~低用量ピル服用中の考え方について~  いつも当院をご利用いただきありがとうございます。 またホームページの閲覧をいただきありがとうございます。  今回は低用量ピル内服中にコロナワクチン接種をどのようにすればよいかについて記載していきたいと考えています。当院ではかなりの方にピルを処方していますのでどうぞご覧ください。  ★はじめに  低用量ピルを内服されている方でワクチン接種を悩んでいる方の中で最も気になっていることは血栓症の発症ということになると思います。 血栓症を心配される理由としてはいくつか考えられています。 コロナワクチン接種の副作用の中に血栓症がある低用量ピルの副作用の中に血栓症があるコロナワクチン感染の症状として血栓症がある  以上の3点が最も重要な内容になると思います。 まずは一般的な知識から説明していきたいと思います。  ★血栓症とは?  血栓症は様々な理由により血液の流れが悪くなり、血液が固まってしまう病態をさします。足などの血管にできる深部静脈血栓症と肺に起こる肺血栓塞栓症が重要です。血栓の話を書きすぎると今回の本題とずれてしまいますので簡単に説明しますが、通常の血栓症では足の痛みやむくみなどが症状として多いですが、胸の痛みや呼吸状態が悪くなると肺の血管に詰まっていることもあり、命にかかわることもあります。その他、心筋梗塞や脳梗塞なども血栓による病気であり、同じように命に係わる病気になります。飛行機などで長時間体勢を変えないで乗っているとおこるのも血栓症です。 血栓症の重要な症状にACHESというものがあります。 下記に示すような症状の“かしらもじ”をとってそのように言われています。 A:abdominal pain (激しい腹痛) C:chest pain(激しい胸痛、息苦しい、押しつぶされるような痛み) H:headache(激しい頭痛) E:eye / speech problems(見えにくい所がある、視野が狭い、舌のもつれ、失神、けいれん、意識障害) S:severe leg pain(ふくらはぎの痛み・むくみ、握ると痛い、赤くなっている) 参考:日本産婦人科学会編 OC・LEPガイドライン 2020年度版  ★低用量ピルと血栓症  低用量ピルを内服している場合には血栓症が起きやすいという報告があります。低用量ピルを

午前(9:30~12:30)

(10:00~13:00)
中里(女医)

吉岡院長

鈴木(女医)

吉岡院長

(第1・3・5午前のみ)
[女性泌尿器科外来]
吉岡院長

(不定期)
[女性超音波外来]
吉岡院長
(山下(女医), 鈴木(女医))

(不定期)
[女性超音波外来]
吉岡院長
(山下(女医), 鈴木(女医), 遠藤)

午後(15:00~19:00)

吉岡院長

吉岡院長

吉岡院長

吉岡院長

吉岡院長

休診

休診

アクセス

医療法人社団都筑会 つづきレディスクリニック
〒224-0003 神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目2-1 ヴァンクールセンター北4F
TEL: 045-910-0234
FAX: 045-913-0007