MENU

アフターピルの避妊率とは?緊急避妊薬を服用する際の注意点や副作用について解説

※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

避妊せずに性行為をしてしまった、避妊に失敗したかもしれないなど、性行為後に不安になる方は多いでしょう。そのような場合に、アフターピルは緊急時の避妊方法として効果的です。

しかし、アフターピルの副作用やリスクなど、アフターピルに関する情報をよく理解していない方もいるのではないでしょうか。

当記事では、アフターピルを服用する際の注意点や避妊率など、服用前に知るべき情報について解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 ※PR

実績・安全性重視!
おすすめピルオンライン3社比較

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR




おすすめ
クリニック

メデリ
ピル

エミシア
クリニック

クリニック
フォア

ピルの
種類

14種類

4種類

13種類

最短
到着

最短翌日

最短当日


 最短当日
来院
診察
不可可能可能
予約
受付
24時間10:00
~21:00
09:00~
20:45
診察
料金
初月無料無料1,650円
配送
料金
550円/回無料550円/回
公式
サイト
詳細へ詳細へ詳細へ
※価格はすべて税込表記です。
目次

アフターピル(緊急避妊薬)の種類と避妊率

アフターピル(緊急避妊薬)の種類は、次の3つです。

  • レボノルゲストレル法
  • エラワン法
  • ヤッペ法

アフターピルは、性行為後からピル服用までの時間が短いほど、避妊成功率が高くなります。

種類24時間以内48時間以内72時間以内120時間以内
レボノルゲストレル法99%98%97%×
エラワン法99%99%99%98.9%
ヤッペ法77%36%31%×

それぞれの避妊方法について解説します。

レボノルゲストレル法

レボノルゲストレル成分を配合したアフターピルで、ノルレボという薬品名で承認されており、日本で主流なアフターピルといえます。

レボノルゲストレルのメリットは、避妊率の高さと副作用リスクの低さです。

また、低用量ピルのように定期的に服用するわけでなく、避妊失敗後72時間以内に1錠と服用が簡単な点も嬉しいポイントです。

エラワン法

エラワンは、ウリプリスタル酢酸エステルが主成分のアフターピルです。日本では現在、未承認薬として扱われていますが、アメリカ食品医薬品局(FDA)では承認されており、海外では主流のアフターピルです。

排卵の抑制や受精卵の着床阻害の働きがあり、性行為後72時間以降でも高い避妊効果が期待できます。

性行為後の服用時間妊娠確率
0〜72時間1.9%
48〜120時間2.2%

120時間以内に服用した場合でも妊娠確率が低いため、72時間以上経過してしまった場合でも効果的です。

ヤッペ法

プラノバールと呼ばれる中用量ピルを服用して避妊する方法です。他のアフターピルと比べると避妊率は低いですが、排卵の抑制と受精卵の着床を阻く効果があります。

また、副作用の発症確率が高く、吐き気に関しては服用した半数の方に見られたと報告されています。原因は、プラノバールに含まれるホルモン量の身体への負担が大きいためと考えられます。

ヤッペ法のメリットは、他のアフターピルと比べると費用が安いところです。

アフターピル(緊急避妊薬)の基本情報

アフターピルは一般的なピルとは異なり、性行為後に服用する薬です。行為後72時間以内の服用を推奨しており、服用タイミングが早いほど避妊成功率が上がります。

アフターピルによる避妊の仕組みについて解説します。

72時間以内の服用で確率が高まる

アフターピルは名称のとおり、性交渉のあとに服用する避妊薬です。

性交渉後72時間以内の服用で避妊率が大幅に上がり、避妊成功率は9割以上ともいわれています。

避妊に失敗したと感じたら、少しでも早く医療機関を受診し、アフターピルを処方してもらいましょう。

アフターピルで避妊できる仕組み

アフターピルで避妊できる仕組みは、卵子の排卵前と排卵後で異なります

性行為をすることで精子と卵子が接触し、受精した卵が子宮内膜に着床すると妊娠します。

排卵前の場合、アフターピルによって排卵を遅らせ、精子が活動している間の排卵を抑えて妊娠を防ぎます。排卵しない限り受精しないため、避妊確率は高くなります。

排卵後の場合、アフターピルが子宮内膜の増殖を抑制し、子宮内膜を受精卵が着床できない状態にすることで妊娠を防ぎます。

アフターピル(緊急避妊薬)の避妊率が下がる5つの原因

アフターピルの避妊率が下がる原因として、主に次の5つがあげられます。

・服用のタイミングが遅い
・服用後に嘔吐してしまった
・飲み合わせが悪く効果が薄れる
・アフターピルを個人輸入で入手する
・服用後の性行為で避妊しなかった

服用のタイミングが遅かった

アフターピルは行為後72時間以内に服用した場合、避妊率97%と効果が高いです。しかし、72時間以降に服用した場合は避妊率63%と極端に下がるデータがあります。

アフターピルはできる限り早く服用しましょう。

服用後に嘔吐してしまった

アフターピルの副作用として、吐き気や嘔吐症状があります。服用後に嘔吐した場合、アフターピルの有効成分も体外へ出てしまうことがあり、効果が薄れる可能性があります。

とくに、服用後2〜3時間に嘔吐した場合、有効成分が吸収されていない可能性が高いため注意が必要です。

飲み合わせが悪く効果が薄れた

アフターピルには一緒に服用してはいけない薬(併用禁忌薬)があります。

次のような薬を一緒に服用すると、効果の減少や副作用が現れやすくなる可能性があります。

・けいれん薬
・HIVプロテアーゼ阻害剤
・非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤
・抗生物質
・セイヨウオトギリソウ

アフターピルを服用する場合、薬の飲み合わせに注意しましょう。

アフターピルを個人輸入で入手した

アフターピルの個人輸入には、避妊効果がない粗悪製品が紛れている、思わぬ副作用が現れるなどのリスクがあります。

日本より衛生基準が低い国から個人輸入したアフターピルには、下記のようなリスクが起こる可能性があります。

  • 使用期限が切れている
  • 薬に有効成分が含まれていない(偽物)
  • 品質と安全性が低い

リスクを避けるためにも、医療機関で医師に処方してもらったアフターピルを服用しましょう。

服用後の性行為で避妊しなかった

アフターピルを服用しても、その後の性行為で避妊対策をしないと妊娠する確率が上がります

アフターピルは性行為後72時間〜120時間以内の服用が効果的ですが、最大120時間以内の性行為が避妊対象になるわけではありません。あくまでも1度の性行為につき、行為後72〜120時間以内の服用のみ有効です。

アフターピルを服用したとしても、避妊対策する意識が大切です。

【最速当日】アフターピルが自宅に届くおすすめサービス3選

 ※PR

実績・安全性重視!
おすすめピルオンライン3社比較

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR




おすすめ
クリニック

メデリ
ピル

エミシア
クリニック

クリニック
フォア

ピルの
種類

14種類

4種類

13種類

最短
到着

最短翌日

最短当日


 最短当日
来院
診察
不可可能可能
予約
受付
24時間10:00
~21:00
09:00~
20:45
診察
料金
初月無料無料1,650円
配送
料金
550円/回無料550円/回
公式
サイト
詳細へ詳細へ詳細へ
※価格はすべて税込表記です。

アフターピルの診察と処方が受けられるオンラインクリニックを紹介します。

クリニックによってサービス内容が異なるため、自身に合ったクリニックを見つける参考にしてみてください。

メデリピル

メデリピル
提供:メデリピル
最短お届けピルの種類診療実績

最短翌日

全14種

診療満足度98%
こんな人におすすめ!
  • 低用量ピルが欲しい
  • アフターピルを安く購入したい
  • ピルをまとめて購入したい

取り扱いピル&料金

タップ/クリックで開く
ピル名通常
料金
定期
料金
マーベロン


■3シートおまとめプラン
9,460円
■6シートおまとめプラン
17,820円



2,970円
トリキュラー
ラベルフィーユ
アンジュ
ファボワール
シンフェーズ
※価格は全て税込価格です。
メデリピル
ピルの即日
発送条件
17:00までに
決済完了
診療時間10:00〜23:00
定期割引初回ピル代無料
(対象商品限定)
診察料金初診1,650円
再診1,650円
配送料550円
(アフターピルは送料無料)
公式サイト詳細
※価格は全て税込価格です。

メデリピルは、LINEで予約から診療まで完結するシステムで、スマホで簡単にアフターピルを処方してもらうことができます。

営業時間が朝10時から夜11時までと長いため、仕事や学業で忙しい方でも受診しやすいのが嬉しいポイントです。診療時間は約5〜10分と短いため、忙しくてクリニックを利用する時間がない方におすすめです。

アフターピルは、ノルレボ、ノルレボのジェネリックであるレボノルゲストレルを取り扱っています。

クリニックフォア

クリニックフォア

PR

※情報提供元:CLINIC FOR

最短お届けピルの種類診療実績

最短翌日

全13種

100万件以上
こんな人におすすめ!
  • 72時間アフターピルが欲しい
  • ピル以外の悩みも相談したい
  • 安心の大手を利用したい

取り扱いピル&料金

タップ/クリックで開く
ピル名通常
料金
定期
料金
マーベロン


3,278円



2,783円
トリキュラー
ラベルフィーユ
アンジュ
ファボワール
※価格は全て税込価格です。
クリニックフォア
ピルの即日
発送条件
16:00までに
決済完了
診療時間9:00〜20:45
定期割引最大15%
診察料金初診1,650円
再診1,650円
配送料550円/1回
公式サイト今すぐ予約する
※価格は全て税込価格です。

クリニックフォアは、診療実績が100万件あるため、ピル初心者の方でも安心して受診しやすい大手クリニックです。

カレンダーから好きな日時を選び、事前に問診票を記入します。医師との診療では、ビデオチャットと電話での診療が可能で、人目を気にせず診察を受けることができます。

アフターピルは、3種類のノルレボとエラワンの合計4種類から選択可能です

提供:クリニックフォア

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニック
最短お届けピルの種類診療実績

最短当日

全13種

業界大手
こんな人におすすめ!
  • 本日中にピルが欲しい
  • 超低容量ピルを継続したい
  • DMMのサービスを利用している

取り扱いピル&料金

タップ/クリックで開く
ピル名通常
料金
定期
料金
マーベロン

3,179円


2,783円
トリキュラー
アンジュ
シンフェーズ
※価格は全て税込価格です。
DMMオンラインクリニック
ピルの即日
発送条件
平日15:30
土日祝日14:30
までに受信された方
※バイク便選択で当日到着可
診療時間08:00〜21:00
定期割引あり
診察料金無料
配送料550円
公式サイト今すぐ予約する
※価格は全て税込価格です。

DMMオンラインクリニックは、オンライン診療に特化しているクリニックです。DMM会員登録が必要で、購入時にポイントが貯まるシステムです。溜まったポイントは、DMMの他のサービスで利用可能です。

最短当日にピルの受け取りができるため、早くピルを入手して服用したい方におすすめです。また、土日祝日も対応しているため、副作用が出た場合など緊急時でも安心です。

アフターピルは、ノルレボと、ノルレボのジェネリックであるレボノルゲストレル、エラの3種類を取り扱っています。

アフターピル(緊急避妊薬)の主な副作用

アフターピルの服用には、下記のような副作用が報告されています。

・眠気
・消退
・出血
・吐き気
・めまい
・乳房の張り

眠気

アフターピルに含まれている大量の女性ホルモンによって、服用後に眠気を感じる場合があります。

生活に支障をきたすような強い眠気に襲われる場合もあるため、服用後は車の運転を控えたほうがよいでしょう。

消退出血

アフターピル服用後の生理のような出血を「消退出血」と呼びます。服用してから3日目以降に起こることが多く、茶色っぽい色の出血や鮮血などさまざまです。

消退出血は、アフターピルの服用によってホルモンバランスが変動し、ホルモン量の不安定により起こる副作用と考えられます。

あまりにも出血量が多い場合は、医療機関を受診しましょう。

吐き気

アフターピル服用後に吐き気を感じ、嘔吐すると、避妊に失敗するケースがあります。

とくに、服用後2時間以内の嘔吐には注意が必要です。嘔吐によって、アフターピルの有効成分を吸収する前に体外に出てしまい、十分な避妊効果が得られない可能性があるためです。

吐き気が心配な方は、吐き気止めも処方してもらうとよいでしょう。

めまい

アフターピル服用後、めまいを感じることがあります。

目がまわってフラフラしたり、立ちくらみを感じたりしたら無理をせず安静にしましょう

無理をして動くと、吐き気や嘔吐につながる可能性があるため注意が必要です。

乳房の張り

アフターピルの服用後、乳房の張りを感じる場合があります。

アフターピルを服用してから数時間後に現れることが多いですが、重篤な問題ではありません。24時間以内に治まることが多いため、慌てずに様子をみるとよいでしょう。

アフターピル(緊急避妊薬)を購入する方法

アフターピルは医療品であり、市販されていないため、医師との診察と処方が購入に必要です。

医師にアフターピルの処方してもらう方法について解説します。

病院で診察を受ける

近くにアフターピルを処方できる産婦人科や医療機関がある場合、診察を受けましょう。

美容クリニックや総合クリニックで処方してもらえる場合もあるため、クリニックの公式サイトで確認したり、直接電話したりして確認するとよいでしょう。

受診した当日にアフターピルを処方してもらい、すぐに服用できる点がメリットです。

オンラインクリニックで診察を受ける

近くにクリニックがない場合や、対面での診察に抵抗がある方は、オンライン診療がおすすめです。

オンライン診療は場所と時間に影響されず、手軽に受診できるメリットがあります。一方、オンライン診療のデメリットは、アフターピルが到着するまでのタイムラグです。

発送から到着までの時間を考えると、近くに受診可能なクリニックがある場合、直接診察を受ける方が安心かもしれません。

アフターピル(緊急避妊薬)や妊娠に関するよくある質問

ここではアフターピルや妊娠に関するよくある質問に回答します。

アフターピルの服用について不明点や不安がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

アフターピルは学生や男性でも購入できる?

アフターピルを購入する病院の規定により異なります

たとえば、患者が高校生の場合、アフターピルの処方には保護者の同意や同伴が必要になる可能性があります。

また、男性はアフターピルの処方を受けられないため、男性が代理購入することはできません。

アフターピルは不妊の原因になる?

アフターピルの服用が不妊の原因になることはありません

アフターピルには、性行為後72時間以内の排卵を遅らせたり、着床を阻害させたりする働きが期待されます。そのため、有効期間を過ぎてからの避妊には影響がありません。

危険日でもアフターピルを服用すれば大丈夫?

アフターピルを服用することで、危険日でも避妊する確率は高いといえます。

しかし、アフターピルの避妊率は100%ではありません。危険日の場合、妊娠する確率は通常より高くなることを認識しましょう。

アフターピルで性病を予防できる?

アフターピルでは性病を予防できません

性病予防にはコンドームの着用が効果的ですが、100%予防できるわけではないため注意が必要です。

アフターピルを連続で服用してもよい?

アフターピルは生理までの1周期の間、2回以上服用しても問題ないとされているため、性行為のたびに服用しても問題ありません。

しかし、過度の服用は副作用が起こる可能性が高くなるため、おすすめできません。

アフターピルの服用頻度については専門医に相談してみるとよいでしょう。

まとめ

アフターピルの避妊率は、性行為後から服用するまでの時間が短いほど高くなります。

アフターピルは市販されておらず、医療機関やクリニック、オンラインクリニックを受診して、ピルの処方をしてもらう必要があります。

アフターピルの副作用には十分気を付けつつ、できる限り早く服用して避妊率を高めましょう。

※本記事の情報は2023年6月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

参考:レボノルゲストレル

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次