MENU

アフターピルオンライン診療おすすめクリニック12選!薬の服用方法と得られる効果とは

※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

アフターピルのオンライン診療は自宅や外出先での診療が可能で、そのまま処方してもらえる非常に便利なサービスです。そのため、安全な避妊対策として、日本でもますます利用者が増えています。

しかし、「どのクリニックを選べばよいのかわからない」「オンライン診察の流れを知りたい」と思う方も多いでしょう。

そこで本記事では、アフターピルのオンライン診療ができるおすすめのクリニック12選を紹介します。

併せて、正しい服用方法や、診察の流れ、副作用なども詳しく説明するため、アフターピルの使い方を知りたい方やアフターピルの購入をオンライン診療でおこないたい方はぜひ参考にしてください。

 ※PR

実績・安全性重視!
おすすめピルオンライン3社比較

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR




おすすめ
クリニック

メデリ
ピル

エミシア
クリニック

クリニック
フォア

ピルの
種類

14種類

4種類

13種類

最短
到着

最短翌日

最短当日


 最短当日
来院
診察
不可可能可能
予約
受付
24時間10:00
~21:00
09:00~
20:45
診察
料金
初月無料無料1,650円
配送
料金
550円/回無料550円/回
公式
サイト
詳細へ詳細へ詳細へ
※価格はすべて税込表記です。
目次

アフターピルのオンライン診療を受けるクリニックの選び方

アフターピルのオンライン診療を受けるためには、自身に最適なクリニックを選ぶことが重要です。

クリニックを選ぶ際には、次の4つのポイントをチェックしましょう。自身に最も合ったクリニックを選べば、安心してアフターピルのオンライン診療が受けられます。

  • 予約を取りやすい
  • 自身に合った診療方法を提供している
  • 即日発送に対応している
  • アフターピルの種類が豊富

予約を取りやすい

オンライン診療を受ける際の最初のステップは予約です。

アフターピルは時間との戦いのため予約が取りやすいクリニックを選ぶと、早く適切な治療を受けられる可能性が高くなります。

24時間オンラインで予約が可能なところや、連絡するとすぐに予約できるクリニックを選びましょう。

また、事前にクリニックの公式サイトを見て、どのような流れで予約を取るのか理解しておくとスムーズに予約できます。

自身に合った診療方法を提供している

オンライン診療の1番のメリットは、自宅や外出先の診療が可能なことです。

しかし、クリニックにより診療方法が異なるため、自身に合った診療方法を提供しているクリニックを選ぶことが重要です。

診療方法には、ビデオ通話、電話、チャットなどさまざまな方法があります。

自身が最もコミュニケーションを取りやすい方法を提供しているクリニックを選びましょう。

医師とのコミュニケーションがスムーズにおこなえるため、診療やその後のサポートも受けやすくなります。

即日発送に対応している

アフターピルは性行為後72時間以内の服用が推奨されています。そのため、オンライン診療を受けた後、薬が手元に届くまでの時間はとても重要です。

即日発送に対応しているクリニックを選ぶと、早期にアフターピルを手に入れることができます。

ただし、即日発送が可能な場合でも地域や発送時間によっては届くまでに時間がかかる場合もあるため、注意が必要です。

事前にクリニックの配送方法を確認し、自身の状況に最も適したものを選びましょう。

アフターピルの種類が豊富

アフターピルにはさまざまな種類があり、その効果や副作用も異なります。そのため、自身の体質や状況に合ったアフターピルを選ぶことが重要です。

アフターピルの種類が豊富なクリニックを選べば、自身に最も適したアフターピルを選べます。

また、医師との相談を通じて最適なアフターピルを選ぶことも可能です。オンライン診療を選ぶ際には、クリニックが取り扱っているアフターピルの種類を確認するとよいでしょう。

アフターピルオンライン診療がおすすめのクリニック12選

 ※PR

実績・安全性重視!
おすすめピルオンライン3社比較

※CLINIC FORの情報提供元:CLINIC FOR




おすすめ
クリニック

メデリ
ピル

エミシア
クリニック

クリニック
フォア

ピルの
種類

14種類

4種類

13種類

最短
到着

最短翌日

最短当日


 最短当日
来院
診察
不可可能可能
予約
受付
24時間10:00
~21:00
09:00~
20:45
診察
料金
初月無料無料1,650円
配送
料金
550円/回無料550円/回
公式
サイト
詳細へ詳細へ詳細へ
※価格はすべて税込表記です。

アフターピルを必要とする状況は予期しないことが多く、すぐにでも対応が必要な場合もあります。

そのような緊急時に、オンライン診療は便利で安全な選択肢と言えるでしょう。ここでは、アフターピルオンライン診療がおすすめのクリニック12選を紹介します。

メデリピル

メデリピル
提供:メデリピル
最短お届けピルの種類診療実績

最短翌日

全14種

診療満足度98%
こんな人におすすめ!
  • 低用量ピルが欲しい
  • アフターピルを安く購入したい
  • ピルをまとめて購入したい

取り扱いピル&料金

タップ/クリックで開く
ピル名通常
料金
定期
料金
マーベロン


■3シートおまとめプラン
9,460円
■6シートおまとめプラン
17,820円



2,970円
トリキュラー
ラベルフィーユ
アンジュ
ファボワール
シンフェーズ
※価格は全て税込価格です。
メデリピル
ピルの即日
発送条件
17:00までに
決済完了
診療時間10:00〜23:00
定期割引初回ピル代無料
(対象商品限定)
診察料金初診1,650円
再診1,650円
配送料550円
(アフターピルは送料無料)
公式サイト詳細
※価格は全て税込価格です。

メデリピル(Mederi Pill)は、mederi株式会社が提供しているオンラインピル診療サービスです。現役の産婦人科医が診療を担当しているため、ピルの不安や生理の悩みにしっかりと寄り添ってくれます。

服用中に体調が変わった場合や副作用が出た場合でも、産婦人科の専門医に相談できるため安心です。サービスの予約から診療、処方まですべてをLINE上でおこなっており、外出先からでも手軽に利用できます。

初月のピル代が無料で、診療代は何度でも無料です。定期便プランが豊富で選べるのも嬉しいポイントです。

クリニックフォア

クリニックフォア

PR

※情報提供元:CLINIC FOR

最短お届けピルの種類診療実績

最短翌日

全13種

100万件以上
こんな人におすすめ!
  • 72時間アフターピルが欲しい
  • ピル以外の悩みも相談したい
  • 安心の大手を利用したい

取り扱いピル&料金

タップ/クリックで開く
ピル名通常
料金
定期
料金
マーベロン


3,278円



2,783円
トリキュラー
ラベルフィーユ
アンジュ
ファボワール
※価格は全て税込価格です。
クリニックフォア
ピルの即日
発送条件
16:00までに
決済完了
診療時間9:00〜20:45
定期割引最大15%
診察料金初診1,650円
再診1,650円
配送料550円/1回
公式サイト今すぐ予約する
※価格は全て税込価格です。

クリニックフォアは、オンライン診療を通じて医療サービスを提供する新しい形のクリニックです。

スマートフォンやタブレットから簡単にアクセスができ、診療から決済まですべてのプロセスがオンラインで完結します。診療した薬は自宅に配送されるため、待ち時間の短縮や院内感染・二次感染のリスク軽減が期待できます。

クリニックフォアは初心者でも安心してオンライン診療が利用でき、薬は最短で翌日に到着します。

家族に知られたくない方でも安心して利用できる仕組みを整えており、リスク行為後5日まで有効なアフターピルも利用可能です。

提供:クリニックフォア

DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニック
最短お届けピルの種類診療実績

最短当日

全13種

業界大手
こんな人におすすめ!
  • 本日中にピルが欲しい
  • 超低容量ピルを継続したい
  • DMMのサービスを利用している

取り扱いピル&料金

タップ/クリックで開く
ピル名通常
料金
定期
料金
マーベロン

3,179円


2,783円
トリキュラー
アンジュ
シンフェーズ
※価格は全て税込価格です。
DMMオンラインクリニック
ピルの即日
発送条件
平日15:30
土日祝日14:30
までに受信された方
※バイク便選択で当日到着可
診療時間08:00〜21:00
定期割引あり
診察料金無料
配送料550円
公式サイト今すぐ予約する
※価格は全て税込価格です。

DMMオンラインクリニックはDMMグループが展開するヘルスケアサービスの一つで、スマートフォンやタブレット、パソコンで医療相談ができます。

予約や待ち時間、クリニックへの移動といった手間を省くことができるため、多忙な現代人や地方在住者にとって非常に有用なサービスです。

DMMオンラインクリニックは、専門クリニックと同等の治療を提供しています。安心の料金で続けやすく、薬が最短当日到着で好きな時間や場所に届くため、一刻も早くアフターピルを服用したい方にもおすすめです。

また、DMMポイントが貯まる、使用できるなど、通常のDMMサービスを利用するユーザーにも嬉しい特典があります。

スマルナ

スマルナは、個々のライフスタイルに合わせたオンライン診療を提供する医療サービスです。ビデオ通話またはチャットを利用した診察が可能で、自身に適した診察方法を選択できます。

アフターピルは9,480円より提供されており、別途、診察料1,500円がかかりますが、配送料は薬の料金に含まれています。薬は18時までの決済で当日発送、最短で翌日に届けられます。

また、プライバシーを重視し、送り主は担当医師の名前、品名は「雑貨」として配送されるため、家族に知られたくない方も安心して利用可能です。

スマルナでは、質問や不安な点についての相談も受け付けています。薬についてわからないことがある場合は、「スマルナ医療相談室」に相談できます。

マイピルオンライン

マイピルは、スマートフォンを利用したオンライン診療サービスです。診療予約はスマートフォンで24時間365日でき、土日祝日も診療をおこなっています。

診療はすべて産婦人科専門医が電話でおこない、その後、お薬が即日発送されます。とくに東京23区内への配送は、最短60分でお届け可能です。

料金は国内最安クラスの4,378円からで、品名はプライバシー保護のため「サプリメント」と記載して発送してもらえます。

発送先住所は自由に指定可能で、オフィスや配送センターでも受け取ることができます。ポスト投函されるため、不在時でも受け取りが可能です。

エニピル

「エニピル」は、ピルを安全かつ手軽に、そして早く必要な方に届けることを目指したサービスです。

提携しているのはスキンシアクリニックで、優先度が高いアフターピルに関する診察は割込み診療が行われています。

アフターピルの診療は土日祝日を含む毎日行われており、処方が完了すると商品は即日発送されます。そのため、最短で翌日の受け取りが可能です。

オンライン上でピルの処方から受け取りまでを完結させるため、時間や距離の制約、産婦人科に足を運ぶことへの恥ずかしさなど、ピル利用のハードルを大幅に下げています。

診療時間の予約は不要で問診票の入力完了後に医師から直接電話がかかるため、忙しい方やすぐに診察を受けたい方も安心して利用できます。

新宿駅前産婦人科クリニック

新宿駅前婦人科クリニックは婦人科全般に対応するレディースクリニックで、生理の問題や避妊、婦人科検診などの相談も可能です。

オンライン診療にも力を入れており、産婦人科専門医による低用量ピル・ミニピル・アフターピルのオンライン処方を提供しています。

アフターピルの速達は15時まで、アフターピルのバイク便は17時までに注文を確定すれば、当日発送できます。

取り扱っているアフターピルは「エラ」で、速達送料込み7,900円です。予約はLINEで24時間365日受け付けているため、いつでも自身の都合がよいときにできます。

的野ウィメンズクリニック

的野ウィメンズクリニックは、婦人科全般の診療を提供するオンライン診療専門のクリニックです。

オンライン診療はクリニックに直接行かなくても受けることができ、自宅での薬の受け取りが可能のため非常に便利です。とくにアフターピルの処方は予約不要で、必要なときにすぐにサービスを受けられます。

診察時間は平日19時までで、土曜日も14時半までおこなっているため、忙しい方でも診察を受けやすいクリニックです。

アフターピルはプラノパール、レポノルゲストレル、ノルレボ、ミレーナ(避妊リング)の4種類があり、自身で選ぶことができます。

PillsU

PillsUは、ルサンククリニックが提供しているオンライン診療サービスです。スマートフォンがあれば、自宅や職場で受診できます。

アプリのダウンロードが不要のため、手軽に利用可能です。最大のメリットは当日配送と定期便の提供で、東京23区以内なら最短1時間で薬を受け取れます。

プライバシーにも配慮されており、商品は「化粧品」として配送されるため家族に内容を知られることなく購入できます。

また、ピルを使うための定期的な診察は定期便更新時に無料で行われるため、使い続けるほどお得なサービスです。

土日の購入も可能で、アフターピルは国内正規品が9339円で購入できます。

イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは、全国どの場所からでも利用可能なオンライン診療サービスを提供しています。

他の患者と直接会うことなくプライバシーを保ちながら診察を受けることができるため、アフターピルなどのセンシティブな医療サービスを求める方にも非常に有用です。

初診の場合は公式サイトのweb問診票で予約し、再診の場合は直接クリニックに電話する必要があります。

診察は,問診票に基づいて医師が電話でおこない、その後、薬が自宅に送られます。

料金は薬代のみで診察料はかかりません。国内先発品のノルレボが15,000円、後発品のレボノルゲストレル「F」が12,000円で購入できます。

二子玉川メディカルクリニック

二子玉川メディカルクリニックは東京都世田谷区にあり、一般内科と消化器内科の診療を専門としています

オンライン診療によるアフターピル処方にも対応しており、初診から診察可能です。

アフターピルは予約不要で、オンライン診療後は最短翌日にピルを配達します。受診料は2,200円、薬剤料は6,600円です。

処方されるアフターピルは、厚生労働省から緊急避妊薬として唯一認可されているノルレボを採用しています。

また、土曜日・日曜日も診療をおこなっているため、週末に避妊が失敗した場合でも安心です。

ルナレディースクリニック

ルナレディースクリニックは、都心に位置する女性専門の診療クリニックです。オンライン診療も実施しているため、遠方の方でも気軽に受診できます。

24時間いつでもLINEで予約が可能なため、自身の都合にあわせてスムーズな予約ができるクリニックです。

アフターピルは、性行為後72時間以内ならば「レボノルゲストレル」、72時間以上は「エラワン」を推奨しています。

とくにエラワンは避妊効果が120時間まで期待できるため、時間が経過した場合でも安心です。

また、明瞭会計を採用し、料金も公開されているため、治療内容と料金について安心して受診できます。ピルがはじめての方や副作用に不安がある方でも、医師と十分に相談しながら最適な選択ができます。

アフターピルの仕組みと服用方法

アフターピルは避妊に失敗した後に服用し、避妊効果を発揮する緊急避妊薬のことです。妊娠を避けるためには正しい知識と正しい服用方法が必要です。

アフターピルで避妊ができる仕組み

アフターピルは、基本的には緊急避妊手段として利用されます。女性が性行為を経て避妊失敗をした場合、その後すぐにアフターピルを服用すると妊娠の防止が可能です。

アフターピルは、排卵を抑制または遅らせることで卵子と精子が出会う機会を奪うものと、仮に排卵が起きて受精が行われた場合でも受精卵が子宮内膜に着床するのを防ぐものがあります。

そのため、性行為後72時間以内の服用が推奨されています。推奨された時間以内に服用すれば、比較的高い確率で妊娠防止が可能です。

服用の時間が早いほど確率も高くなり、とくに性行為から24時間以内に服用した場合、その効果は最大となります。

アフターピルの正しい服用

アフターピルは種類によって服用方法が異なり、おもに1回2錠を12時間ごとに2回服用するタイプと、72時間以内に1錠服用するタイプがあります。

1回2錠を2回服用するタイプのアフターピルは避妊失敗より72時間以内に2錠服用し、その12時間後に2錠、合計で4錠服用します。

1回1錠服用するタイプは、失敗から72時間以内に1錠服用しますが、種類によっては120時間以内の服用も可能です。

いずれにせよ早ければ早いほど高い効果が期待できるため、可能な限り早期の服用が望まれます。

アフターピルの副作用

アフターピルを利用する際には、副作用に注意が必要です。

副作用はアフターピルの有効成分がホルモンバランスに影響を与えるために起こるためで、一時的なものです。

アフターピルの副作用に対するおもな副作用には、次の3つがあります。

  • 吐き気
  • 頭痛や眠気
  • 出血や生理不順

吐き気

副作用のなかでとくに注意が必要なのは、吐き気です。アフターピルを服用したあとすぐに起こることがあるため、吐いてしまうとアフターピルも一緒に吐き出してしまいます。

そのため、アフターピルを服用するときは、医師の指示した用量と時間を守ることが重要です。心配な場合は、アフターピルと一緒に吐き気止めを服用することもできます。

食事の後に服用すると吐き気を軽減できるため、可能な場合は試してみるといいでしょう。

万一吐き出してしまった場合は、すぐに医師に相談してください。間に合うようなら新しいアフターピルが処方されます。

頭痛や眠気、めまい

アフターピルを服用すると、人によっては頭痛や眠気、めまいが起こる場合があります。

アフターピルは頭痛薬や解熱剤、胃腸薬などと併用できるため、頭痛薬や痛み止めを飲んでも大丈夫です。

眠気に襲われたときには、コーヒーなどのカフェインが含まれている飲みものを飲んでもかまいません。

ただし、カフェインは摂りすぎると吐き気や倦怠感などの症状が現れることがあるため、飲み過ぎには注意してください。

めまいが起きた場合は、安静にして十分な睡眠を取るよう心がけるといいでしょう。

出血や生理不順

副作用ではありませんが、アフターピルを服用すると3日以降より消退出血とよばれる人工的な生理がきます。その後、自然な生理がほぼ予定された日に来ることが多いため、排卵前や排卵期に服用した場合は月に2回出血します。

排卵後に服用した場合は消退出血と自然な生理が同時に来るため、出血は1回です。

ただし、生理周期の乱れや生理外の出血が起こる可能性もあるため、おかしいと感じた場合は医師に相談しましょう。

アフターピルの種類

現在市販されているアフターピルには、主に3つの種類があります。それぞれの特徴と違いについて解説します。

ノルレボ(レボノルゲストレル)

ノルレボは一般的に最も利用されているアフターピルの一つで、有効成分として「レボノルゲストレル」が含まれています。

できるだけ早い時間内に服用する必要があり、制限時間は性行為後72時間以内です。ノルレボは1回2錠を2回服用しまし。1度目を性行為後すぐに、2度目は1度目から12時間後に服用してください。

ノルレボは、性行為後すぐの服用であれば約95%、72時間後でも約58%の効果が報告されています。服用後の副作用としては、頭痛や吐き気、疲労感などがあります。

エラ

エラは、「ウリプリストールアセテート」という有効成分を含んでいるアフターピルです。

1錠のみの服用で済み、性行為後120時間以内なら服用可能です。その効果は性行為後24時間以内で約98%、120時間後でも約61%とされています。

副作用には、ノルレボと同様に頭痛や吐き気、疲労感が報告されていますが、個々の反応には差があります。

プラバノール

プラバノールは緊急避妊薬としては新しいタイプで、「ウリプリストールアセテート」を有効成分としています。

性行為後120時間以内に服用可能で、エラと同様に1錠のみの服用です。プラバノールの大きな特徴は、BMI(体格指数)30以上の方でも服用可能とされている点です。

BMIが高いとアフターピルの効果が低下するとされていますが、プラバノールはその問題を解消しています。

アフターピルのオンライン診療を受けるメリット

アフターピルは避妊失敗後に早急に対処するための非常手段で、時間とともにその効果は低下します。

オンライン診療なら、アクセスが困難な場所に住んでる場合や時間的な制約がある場合でも、迅速な受診と薬の受け取りが可能です。

オンライン診療のメリットには、次の4つが挙げられます。

  • 自宅での診察が可能
  • 待ち時間がない
  • 土日や夜間も受診できるところがある
  • 最短で即日発送される

自宅での診察が可能

オンライン診療の最大のメリットは、自宅や外出先など自由な場所で診察を受けられることです。

アフターピルは早期な服用が求められるため、すぐに医療機関に足を運ぶことが困難な場合でもオンライン診療なら気軽に医師と相談できます。

また、プライバシーが守られるため、クリニックに行くことによる心理的な負担も軽減されます。

専門的な知識を持つ医師に安心して相談できる環境は、アフターピルを必要とする多くの方にとって大きな支えとなるでしょう。

待ち時間がない

オンライン診療のもう一つの大きなメリットは、待ち時間が少ないことです。

通常の医療機関では予約した時間に行っても待合室で他の患者を待つ必要がありますが、オンライン診療では自宅で用事を済ませながら待機できます。

無駄な時間を省けることができるため、忙しい方でも利用できます。

土日や夜間も受診できるところがある

すべてのクリニックではありませんが、夜間対応しているところや土日祝日も受診しているところがあります。

夜間対応や土日祝日対応のクリニックを選べば避妊失敗を発見した週末や夜間でもすぐに連絡でき、適切な対応を求めることができます。

アフターピルは早ければ早いほど高い効果が期待できるため、もしもに備えて土日や夜間に受診できるところを探しておくと安心です。

最短で即日発送される

アフターピルの処方には、迅速な対応が求められます。オンライン診療では、診療を受けてから最短で即日発送されるクリニックもあります。

また、自宅だけでなく職場や最寄りの郵便局など、受け取りやすい場所の指定が可能です。そのため、受け取りミスなく確実に購入できます。

荷物の内容がわからないように工夫しているところも多く、家族や職場の人に知られずに購入できます。

アフターピルのオンライン診療を受けるデメリット

アフターピルをオンライン診療で受け取ることには数多くのメリットがありますが、一方で注意すべきデメリットも存在します。

しかし、それぞれのデメリットと対処法を認識することで、リスクの軽減が可能です。

ここでは、アフターピルのオンライン診療における主なデメリットとその対処法について解説します。

  • 届くまでに時間がかかる場合がある
  • 偽物を販売していることがある
  • 副作用のリスクが高くなる

届くまでに時間がかかる場合がある

オンライン診療の最大の利点の一つは、自宅で診察できる利便性です。

多くのクリニックでは可能な限り早期の配達をおこなっていますが、薬を受け取るまでに時間がかかる場合があります。とくに地方部では、都市部に比べて配送に時間がかかる可能性があるため、注意が必要です。

アフターピルは利用するほど早いほど効果が高いため、配送に時間がかかると効果が低くなる可能性が高くなります。

住んでいる地域によっては事前に問い合わせておき、近くの病院やクリニックにも通えるようにしておくと安心です。

偽物を販売していることがある

インターネットの普及によりさまざまな商品が手に入るようになりましたが、同時に偽物を販売する悪質なサイトも増えてきました。

アフターピルも例外ではなく、偽物が出回っている可能性があります。偽物は効果がないだけでなく、未知の副作用を引き起こす恐れもあります。

安心かつ確実な効果を得るためには、信頼できるクリニックでオンライン診療を受けましょう。

副作用のリスクが高くなる

アフターピルは一時的な避妊手段として有効ですが、副作用が出ることもあります。

とくに自宅で服用する場合は体調の変化に気づきにくい可能性もあるため、利用後の体調を注意深く観察する必要があります。

不明、不安な点があったり体調不良が続いたりした場合は、すぐに医師に相談しましょう。

アフターピルのオンライン診療を受ける流れ

アフターピルをオンラインで処方するための手順は、一般的な対面診療とは少し異なります。

アフターピルのオンライン診療を受ける際の基本的な流れは、次のとおりです。

  • 1:診療予約
  • 2:医師の診察
  • 3:決済
  • 4:アフターピルの配送

1:診療予約

アフターピルを処方してもらうためには、はじめにオンラインで診療予約をおこなう必要があります。

予約は、選択したクリニックの公式Webサイトやアプリを通じておこなうことが一般的です。

予約の際には個人情報(名前、生年月日、連絡先等)の入力や、健康状態、生理周期、避妊失敗の状況についての質問に答えることが求められます。

2:医師の診察

次に、オンラインで医師の診察を受けます。診察はビデオ通話や電話、チャットなど、クリニックにより方法が異なるため、確認が必要です。

診察では、医師が健康状態やアフターピルの必要性、適切な用量等を判断します。そのため、自身の健康状態や避妊失敗の状況について詳細に説明し、質問には正確に答えることが重要です。

3:決済

医師の診察後処方箋が発行されれば、決済をして診療終了です。決済方法はクリニックにより異なり、クレジットカード、デビットカード、銀行振込、コンビニ決済などがあります。

決済では、処方箋の発行や医薬品の料金、配送費用等を含むすべての費用を支払う必要があります。

4:アフターピルの配送

決済が完了すると、アフターピルが指定の住所へ配送されます。翌日もしくは翌々日の受け取りが多いですが、住んでいる場所やかかっているクリニックによっては即日受け取りが可能です。

また、多くのクリニックでは、プライバシーを考慮して中身がわからないように慎重に梱包しています。配送されたアフターピルには、服用方法と副作用についての詳細な説明書が含まれています。

薬を受け取ったら、まず説明書をよく読んでから指示に従って服用してください。不明な点や問題が発生した場合は、すぐにクリニックに連絡して指示を仰ぎましょう。

【注意】アフターピルを服用できない方

アフターピルは望まぬ妊娠を避けるための非常に有効な手段ですが、すべての方が利用できるわけではありません。

特定の疾患や状態を持つ方は、服用にあたって注意が必要となります。

次の条件に当てはまる方は、事前に医師とよく相談してください。

  • 肝臓障害の方
  • 心疾患や腎疾患の方
  • 妊娠中や授乳中の方
  • アフターピルで過敏症になった方
  • 黄体ホルモンアレルギーの方

肝臓障害の方

アフターピルに含まれているホルモンは、肝臓で代謝されます。そのため、肝臓に異常があるとホルモンの代謝がうまくおこなわれ、副作用が生じるリスクが高まります。

とくに肝硬変や肝炎など重度の肝臓障害を持つ方は、アフターピルの服用は避けてください。あらかじめ医師に肝臓疾患の有無を伝え、適切な指導を受けましょう。

心疾患や腎疾患の方

心疾患や腎疾患を持つ方も、アフターピルの服用には慎重な判断が求められます。アフターピルの有効成分は血流に乗って全身に運ばれ、体のさまざまな部位で作用します。

心臓や腎臓の機能が低下している場合、ホルモンの代謝や排出が阻害され、副作用のリスクが増大します。医師と相談の上、他の避妊方法の選択も考慮しましょう。

妊娠中や授乳中の方

妊娠中や授乳中の方は、アフターピルを服用できません。妊娠中にアフターピルを服用すると、胎児に影響を及ぼす可能性があるためです。

また、授乳中の母親がアフターピルを服用すると乳汁中にアフターピルの成分が含まれ、乳児に影響を及ぼす恐れがあります。

服用後24時間は、授乳を避けてください。その後はいつも通り授乳できます。

アフターピルで過敏症になった方

過去にアフターピルを服用した際に過敏症反応を示した方は、再度の服用は避けてください。過敏症反応とは、蕁麻疹や発疹、呼吸困難などを引き起こすアレルギー反応のことです。

アフターピルに過敏症がある方が服用すると、症状が悪化する恐れがあります。

黄体ホルモンアレルギーの方

アフターピルに含まれるおもな成分は、黄体ホルモンです。そのため、黄体ホルモンに対するアレルギー反応を示す方は、アフターピルを服用できません。

アレルギー症状は軽度なものから重度なものまでさまざまですが、重篤な場合にはアナフィラキシーショックを引き起こすこともあります。

アナフィラキシーショックはアレルゲン(アレルギーを起こす原因となる物質)が体内に入ることで発生するアレルギー反応で、呼吸器症状や血圧低下、意識障害などが起こり、死に至る場合もあります。

黄体ホルモンアレルギーの有無については、医師に相談してください。

アフターピルのオンライン診療でよくある質問

最期に、アフターピルのオンライン診療について疑問や不安がある方のために、よくある質問をまとめました。

支払い方法や保険適用の有無など、多くの方が気になるポイントについて回答します。

アフターピル代の支払い方法は?

オンライン診療でのアフターピル代の支払い方法は、クリニックにより異なります。多くのクリニックでは、クレジットカードやデビットカード、銀行振込、あるいは各種QR決済サービスを利用できます。

具体的な支払い方法や利用できるカードの種類は、各クリニックのWebサイトやお問い合わせ窓口で確認してください。

アフターピルを服用後は性行為はしない方がよい?

アフターピルを服用した後も性行為自体は可能ですが、避妊のためには更なる対策が必要となります。アフターピルは一度の性行為に対する避妊効果しかありません。

そのため、服用後に再度性行為をおこなう場合には、新たな妊娠リスクが発生します。その際は、コンドームなどの避妊具の利用が必要となります。

アフターピルは保険適用される?

アフターピルは、日本国内では保険適用外です。そのため、使用する場合は全額自己負担となります。

また、治療目的で購入したアフターピルは医療控除の対象になりますが、避妊目的の場合は対象になりません。

まとめ

本記事では、アフターピルのオンライン診療について、その選び方から診療の流れ、服用できない方、よくある質問について詳しく解説しました。

アフターピルは非常に便利な避妊手段ですが、使用の際には正しい知識と理解が必要です。

クリニック選びの際は、診療予約の取りやすさや診療方法、即日発送の対応、アフターピルの種類が選択できるかを事前に確認しましょう。

本記事を参考に、自身に合ったクリニックを選んでください。

※本記事の情報は2023年5月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
エニピル
的野ウィメンズクリニック

※本記事は可能な限り正確な情報を記載しておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※本サイトと提携する企業のPR情報が含まれます。

目次